47 BENTO PROJECT

シンガポールで活躍する6人のシェフと 47都道府県の食材がコラボするスペシャルなBENTOを制作

海外で日本食レストランが10万店舗を超え、拡大と高度化が進む中で日本の地方食材・ニッチ食材のニーズが高まりつつありますが、多くの店舗ではそれぞれの食材の用途がわからない、消費者が食材を知らないなど、まだまだ知識・情報の普及が必要な状況にあります。今回、47都道府県食材×有名シェフでBENTOを作ることで、シンガポールにおける日本食材の可能性を料理店向け、バイヤー向け、消費者向けにPRしていきます。日本のBENTOという文化を輸出すると同時に、地方食材・ニッチ食材の輸出増に貢献いたします。

食材出品エントリー応募フォーム47枠限定(都道府県ごとに1枠)

https://goo.gl/forms/ljC6V3CTyAVO8DY53

概要:6エリア6シェフのコンテスト

47都道府県を6つのエリア(北海道・東北エリア、関東エリア、中部エリア、近畿エリア、中国・四国エリア、九州・沖縄エリア)に分け、エリアごとのBENTOを1人のシェフが担当して開発します。シェフやバイヤーを47BENTOイベントに招聘並びにオンラインへ誘導し、食材のマーチャンダイジング、採用、サンプル取り寄せの機会をつくります。

実施期間:2017年9月1日 — 2017年10月31日

4つの参加メリット

1. シンガポールで5店舗を展開するSAMURICEの弁当への採用の機会を得られます。
(※全エントリー品目中からシェフ及びSAMURICEの選定により最終的な採用食材が決定します。)

2. 食材をシンガポールのトップシェフによる試食及びBENTOレシピの食材への採用の機会を得られます。
(※全エントリー品目中からシェフ及びSAMURICEの選定により最終的な採用食材が決定します。)

3. その他のシェフ、店舗、バイヤーに対してサンプルをオンサイト、オンライン等で紹介いたします。
(※確定。発注はシェフ、店舗、バイヤー側の判断となります。)

4. JAPAN POINTの47BENTOキャンペーンにてその他のシェフ、店舗、バイヤーに紹介いたします。
(※確定。シェフ、店舗、バイヤー側の判断となります。)
※「機会」と記載のあるものについてはエントリー商品の中から、厳正な審査または購買条件次第での選定となります。また、各県必ず1品目はシェフでの採用、SAMURICEでの採用、またはバイヤーとの交渉の機会を得ます。

食材の選定と募集について

  • エントリーは県単位47枠限定での募集とし、原則として先着順と致します。
  • 各県の枠ごとに3品目の食材を募集し、エントリー費は各県3品目合計で3万円(税別)と致します。※分割不可
  • 募集の締め切りは2017年8月31日と致します。9月4日と致します。(募集期間延長しました)
  • 締め切り後、6人のシェフとともに各県1品目を目安に選定を行います。
  • 常温品に限定し、賞味期限は2017年11月30日以降と致します。
  • 当期間中の商品サンプル及び日本国内渡し物流費は出品者負担で提供できることを条件と致します。
  • 以下、食材出品エントリー応募フォーム 47枠限定(都道府県ごとに1枠)から応募していただきます。
    https://goo.gl/forms/ljC6V3CTyAVO8DY53
  • 商品写真、説明、その商品を使用したレシピ例等につき、エントリー後に別途送付する商品詳細フォームに記入いただきます。

シェフの選抜

マルチカルチャーな国・シンガポールで活躍する多種多様なバックグラウンドを持つシェフを起用。日本全国各地の様々な食材を全く新しい目線で捉えなおし、現地の方に魅力を感じてもらえるようなレシピを考案し再現します。

BENTO LABO事務局
担当:伊藤・大金
メールアドレス: 47@bentolabo.com